• 自然豊かな富山県砺波市の東山見地区で田舎暮らしはいかがですか

田舎の開業や起業におすすめの助成金とSEOの支援

田舎の開業や起業におすすめの助成金とSEOの支援

2月 8, 2022 コラム by

田舎へ移住して開業には手厚い助成金があります

このページは、東山見へ移住して開業する場合の支援制度について解説した記事です。

とやまUIJターン起業支援事業

富山県外から富山県内に移住して起業する場合に助成金が支給されます。住みたい環境に移住して、自分が好きな働き甲斐のある仕事で開業出来て、売り上げも順調に推移して安定した生活がスタート出来れば理想的ですよね。

とやまUIJターン起業支援事業を利用出来る方は、移住支援金の対象にもなります。ただ、あくまでも空き家として登録されている建物を利用して店舗などを開業することが条件になりますので、副業として仕事を始める場合は助成の対象にはなりません。

田舎に移住して開業する場合は、法人では無く、脱サラしての個人事業主での開業になると思いますので、潤沢な資金があって開業する人は少ないと助成金などの支援は出来る限り活用して欲しいものです。

自治体による様々な支援がありますが、重複して助成金を受けることは出来ない点には注意が必要です。同じ経費を複数の助成金で支援を受けることは出来ません。自分にとって最も良い助成金を選んで申請しましょう。

補助対象経費

例:機械・設備費、器具・工具・備品費、構築物費(不動産の取得、自動車の取得は除く)、店舗改装費、外注加工費、委託費、知的所有権出願経費、専門家謝金、人件費(新規雇用者に係るものに限り、かつ対象経費の20%以内、代表者や役員を除く)、広告宣伝費、家賃等賃借料、その他当機構理事長が適当と認めるもの。(補助率1/2)

新規開業に掛かる経費の1/2を助成金として支援いたします。1/2が助成金なので、1/2は自己資金として支出する必要があります。補助対象はあくまで開業にかかる初期投資に対してなので、仕入れなどは対象外でい。

移住して開業する場合は、店舗や事務所は空き家を活用した賃貸になると思いますので、土地代に対する補助金が無くても問題はありません。東山見の賃貸物件はとても安いので、固定費を低く抑えることが出来ます。

新規開業の場合、どれだけの売上げがあるのか予想が付かないので、助成金があるとは言え、初期投資は出来るだけ安く抑えて固定費を低くして、損益分岐点を出来るだけ低くすることが大切です。

移住支援金は支出した経費に応じて助成されるお金では無く、移住して就業すれば支給されます。特に東京23区内からの移住の場合、世帯での移住なら100万円の支援金が支給されるので、東京23区からの移住に対しては手厚い支援金がありますので、おすすめです。

移住前の在住地
または勤務地
給付される支援金(最大)
移住支援金起業支援金合計
東京23区内世帯100万円
単身 60万円
限度額
200万円
世帯300万円
単身260万円
その他の地域世帯 50万円
単身 30万円
限度額
200万円
世帯250万円
単身230万円

東京23区などからの移住者には特に手厚い支援があります、首都圏などの都会と比較すると、あまりの人の少なさに開業してお店が繁盛するイメージがが湧きにくいと思いますが、やり方次第だと思います。

移住創業者を対象とした融資制度

日本政策金融公庫では、移住者が創業する場合の融資制度もあります。創業の仕方によって様々な利率が用意されていて、基準利率よりも安く設定されていて、地方に移住して創業する人を後押しする融資を実施してくれます。

ただ、融資を受けるには、掛かる経費は勿論、事業計画や創業から数年の収支の計画もある程度の根拠に基づいた書類の提出が必要です。売るための準備やネットショップなども併用して、売り上げを確実に上げ、利益を生む説得力のある計画書が必要です。

売るための支援もあります

農業を行うにしても、店舗や工場を開設するにしても、売れなければ何の成果も生み出さず、累積赤字を積み上げてしまい、倒産か廃業に追い込まれてしまいます。

ほとんどの移住して開業する支援制度は初期投資の負担を軽減するだけで、販売の支援はしてくれません。

移住して事業を始めて、安定した売上げと生活を送るためには、売上げを獲得し効果的に稼ぐようにするための施策が必要です。

東山見地区は人口減少していて、リアル店舗だけでは購買力もあまり強く無く、イベントなどを行っても周辺の市町村からの集客もあまり大きな期待は出来ません。未経験でも開業がし易い、飲食のフランチャイズに加盟しようとしても周辺の市場のリサーチをすると、十分な市場が無いので、出店は勧められないと思います。

また、東山見地区は温泉のある観光地ですが、これまでは観光客が街中へ流れることはほとんどありませんので、観光客が訪れるレストランやカフェを開業して集客するのも良いかも知れません。

東山見地区は、移住して開業するにあたって、ホームページを活用を真剣に考えている人の受け入れを積極的に行っています。

例えば飲食店やカフェのように地域の来店者だけをターゲットにするお店を開業する場合でも、通販用の食材を作ってインターネットで販売するなど色んなケースが考えられます。

東山見地区のほとんどは光回線が通っているので、回線スピードが遅いことは無く、ネット環境は悪くはありません。

東山見へ移住して店舗を開業するのであれば、ホームページの集客の具体的な方法の伝授も一緒に受けることをおすすめいたします。ホ-ムページを開設して発信するのであれば、どんな業種でも支援が可能です。

富山県では、営業戦略・マーケティングの専門家やSEOの専門家派遣事業があります。起業支援事業では1/2しか助成されませんが、専門家派遣なら、1回の指導が3時間で1/3の1万円と交通費の1/3の負担で支援を受けることが出来ますので金額の面でも安く支援を受けることが出来ます。

特に今では、田舎でお店を開業しても全国に販売するのにホームページやSNSを活用するのは当然で、農家として開業する場合でも、SEOなどのWEBマーケティングはとても重要です。ホームページをただ作っただけで全く売上げに貢献していない企業も多いので、SEOの支援は注目の施策です。商品やサービスを求めているユーザーに、疑問や質問に対する解決策を記載して、ページの存在をお客様に知ってもらえるようにすることが重要です。

SEOはとても専門性が高く、ホームページ制作会社でもGoogleのガイドラインを熟知していないことが多くあり、正しいSEOを行うことは難しいことです。SEOの知識のある専門家がサポートするのは情報発信によって、顧客との接点を作る上でとても重要なことです。

初期投資に対する支援を行う自治体は多いですが、ホームページの販売の支援を行う環境がある地域はあまり無いと思いますので、移住して開業する上では大きなポイントです。移住して開業するのであれば、是非東山見への移住を検討して下さい。

専門家として登録されているSEOの専門家は、元々東山見在住で、現在は砺波市に住んでいます。全国の企業のホームページのアクセスを改善して来ており、売上げアップの実績も多数あります。

移住して開業する場合は、販売促進の支援があるかどうかがポイントで、販売支援があるか確認して、販売への支援がある移住先を選びたいものです。

都会では支援が無いような専門家からの支援を受けることが出来ます

東山見で開業して直面する経営課題について、それぞれの専門家が的確なアドバイスを行います。新規に開業しても、思い描いた通りには行かないことは当たり前のように起こります。

このような問題に直面した際に、最初は自分で問題解決に当たると思いますが、それでも解決出来ない時には、専門家にアドバイスを求めるのが良い選択ですが、専門家に普通に依頼すると、その費用はとても高額になるのが普通です。

そのような高い経験とスキルを持っている専門家を助成制度を利用して少ない負担でアドバイスを得られるメリットはとても大きいことで、東山見ならではの特徴のある支援であり、移住して開業する上での魅力だと思います。

問題に直面した時に自分だけで解決しようとすると、経験が少ないために解決にとても時間が掛かってしまいます。このような時に専門家を活用出来ると、時間が無駄にならず、最短で問題解決が可能になります。

東山見で開業の強みはSEOの専門家がいることです

東山見で開業する場合、住んでいる人口が少ないので、地元の購買力はそんなに強くはありませんので、地域でのリアルの販売だけではなかなか売上げが上がりません。そこでインターネットの活用が必須となって来ますが、東山見へ移住して新規開業すると、SEOのプロからたくさんのアドバイスを低価格で受けることが出来るのが強みです。

移住して開業して独自の商品やサービスがあっても、多くの人に知ってもらわないと売上げは見込めず、ビジネスの成功はおぼつきません。

SEOの専門家のアドバイスが得られれば、地方で開業する場合の場所のデメリットは無くなり、どこで開業しても自社の商材やブランドを全国に展開することが出来るので、ビジネスチャンスが広がります。

田舎に移住して独立、開業して、どんなに優れた商品やサービスを提供していても、集客が出来ず、誰にも知られなければ商品やサービスは永久に売れず、売上げも増えません。

ネットではとてもこだわった商品を探すユーザーもいるので、そのような大手が提供していない、徹底して差別化した商品の情報をしっかりと届けることが販促にはとても有効です。

SEOの専門家に、ユーザーが検索していて、競合の少ないキーワードでコンテンツを作成して、ブルーオーシャンで戦うような集客設計を行うことはとても重要です。

すでに多くの企業が狙っているキーワードで上位表示を狙っても、労力ばかりかかり、全く成果が上がらない事態に陥ってしまいます。

ユーザーが検索しているキーワードを調査して需要があり、競合も少ないキーワードから成果を作り、サイトの力が付いて来たら、より強いキーワードで対策することがネット集客では有効で企業の収益拡大にも繋がります。

また、今後SEOに関係したさまざまなSNSでの集客にも取り組んで行く事も考えています。

意外なことでアクセスが得られていないことも多くあります

アクセスを増やそうと思って、地道にサイトの更新を続けている人も多いですが、サイトの基本的な設定ミスでどれだけ努力してもアクセスが増えないようになっている場合もあります。

このような間違った設定を修正するだけで大きくアクセスが増えるサイトもあります。

このような些細な設定ミスやGoogleのガイドライン違反は、ホームページ制作会社も熟知していないことが多く、努力が報われないサイトにも多く接して来ています。このような問題は制作会社に相談しても有効な解決策は得られません。

SEOに精通していて、Googleのガイドラインを熟知している専門家にアドバイスを求めなければ解決は出来ません。Googleのガイドラインを取り除けば、割と簡単にアクセスが得られるようになることもあります。

リアル店舗とホームページからの売上げを合わせて充実した田舎暮らしを送っていただけるように支援いたします。

ホームページで大きな集客を実現するにはかなりの手間がかかります

ホームページから大きな集客を実現して売上げを確保するには常にホームページに手を掛ける必要があります。Search consoleを常に見るようになると、改善のアイデアが浮かんできます。気が付いたことをホームページに反映することを継続して行うことで他社よりも良いサイトに成長します。

また、ユーザーが検索しているキーワードを含めたページを作成しないと、どれだけページを増やしても有効なユーザーを獲得出来ません。

ユーザーが検索している有効なキーワードを見つけてコンテンツを作成することが重要です。ユーザーが実際に検索しているキーワードについてのアドバイスも行います。

庄川町検索エンジン最適化プロジェクト

東山見地区のある庄川町全体を検索エンジン最適化するプロジェクトも立ち上げる予定で、地域にあるホームページはことごとく検索エンジンに最適化して、SEOに強い町を目指しています。可能な施策を総動員して、地域のホームページに掲載している商品やサービスを可能な限り全国に向けて紹介するプロジェクトです。

全国的にも前例の無い新しい取り組みで、とても大きな可能性を秘めていると思います。地域全体がSEOのノウハウに溢れている町になるのが理想で、そのノウハウを持っている人たちと交流が出来て、創業した企業の売上げがどんどん上がるようにしたいと思っています。

庄川町にある企業の中でホームページの活用が出来ていない数が少なくなり、多くの企業が重要な営業ツールとしてホームページを活用できるようになり、大きなコストを掛けずに効率的に販売強化の支援をしたいと考えています。

ユーザーが実際に検索している自社の商品やサービスに関連するキーワードを調べ、そのキーワードに込められたユーザーの検索意図を考え、適切なコンテンツを掲載して、有効なユーザーを集客します。

東山見に移住して、事業を始める人に販売の支援を行い、WEBやITを活用して、事業の可能性を最大限に伸ばすお手伝いが出来れば嬉しいです。

まとめ

田舎で開業するにあたって、富山県では、とやまUIJターン起業支援事業を利用出来る方は、移住支援金の対象にもなり、東京23区に在住の方が移住して開業する場合は最大300万円の助成金があります。主に開業に当たってかかる経費の1/2を助成します。

住宅兼店舗として開業する場合は、店舗部分がとやまUIJターン起業支援事業の助成金対象になり最大200万円が助成されます。これとは別に移住支援金、東京23区に在住又は通勤者が世帯で移住した場合は100万円の助成金があります。

さらに東山見地区で開業される方には、ホームページのアクセスアップのSEOを支援いたします。富山県新世紀産業機構の専門家派遣事業を使えば、1回3時間の支援を1/3の1万円と交通費の1/3で支援を受けることが可能です。東山見で開業するのであれば、是非SEOの支援も受けて頂ければ売上げ向上に貢献できると思います。

エッセンシャルワーカーのように地域で人と直接かかわる職種の場合はWEB集客に向いていない場合もありますが、それ以外の業種ではWEB集客は大きな効果があります。全国に販売出来る商材があれば、是非SEOの支援を受けていただきたいと思います。

田舎で開業しても販売が出来なければ売上げも立たず、経営の継続が出来ず失敗に終わります。SEOで確実な成果のある専門家から支援を受けることでリアル店舗以外の売上げ確保も可能になるので、東山見への移住して開業するのはとてもおすすめです。

by

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。