• 自然豊かな富山県砺波市の東山見地区で田舎暮らしはいかがですか

富山の東山見で田舎暮らしの定住促進支援情報

一級河川の庄川と豊かな自然と砺波市中心部まで15分程度の利便性

Google MAPの地図情報の他、ストリートビューで東山見の各部落内の街や眺望などを見ることが出来ます。東山見まで来なくても、どんな地域なのかご覧いただけます。移住を検討していて、ホームページに掲載されている限られた情報で下見に来てみたら全くイメージと違う地域だったと言うことになるのは移住を検討している人に対して失礼で、移住を検討している人に対して、実際に見に来なくてもある程度分かるように情報を掲載することは大きいことだと考えています。

富山県の東山見地区に移住して、田舎暮らしを検討している人は、物件情報や移住支援よりも、移住候補の場所がどんな所なのかを知りたいと思います。まず、東山見地区がどのような地域なのか、空き家や就職出来る仕事や支援制度等、出来るだけ詳しくお知らせして移住の促進につなげます。東山見地区では、移住者の受け入れを推進しています。

天然の生け簀と言われる富山湾から3000m級の立山連峰がある富山県

天然の生け簀と言われ、豊かな海の幸の獲れる富山湾と3000m級の立山連峰がある豊かな自然と美しい景観を誇る富山県の南西部に位置している砺波市の南側に位置する東山見地区のある庄川町は全国でも代表的な種籾の産地です。

海から立ち上がる立山連峰を氷見の海岸線から望む画像は多くの方が目にしていると思います。

交通の便も良く自然にあふれた田舎暮らしには最適な環境

赤岩

富山県砺波市庄川町の金屋、前山、小牧、湯山、横住、落シ、隠尾、名ケ原、湯谷からなる旧東山村。北陸新幹線「新高岡駅」から東山見地区の市街地まで約30分。北陸自動車道「砺波インター」から 東山見地区の市街地まで 約15分のとても交通アクセスの良い場所で、一級河川の庄川の扇状地と山間の集落からなる地域です。

田舎ではありますが、交通の便も良く、働く場所も近くにあり、とても便利で生活にはあまり不便を感じない暮らしやすい地域です。

都会の喧騒から離れて、時間がゆっくり流れる東山見での田舎暮らしはいかがでしょうか?

月1万円以下の古民家の賃貸物件もあります。仕事も車で15分程の砺波市中心街には多くの企業があります。

砺波市の移住支援もありますので、お気軽にご相談下さい。ご希望などありましたら、出来る限りご要望にお応えいたします。

東京から新高岡まで、約2時間半。大阪から新高岡まで約3時間と関西からも短時間で来ることが出来ます。富山空港から新千歳まで約1時間半と北海道との行き来も便利で、利便性も高い地域で、地方への移住をお考えの場合には、東山見地区はとてもおすすめで理想の移住先だと思います。

坂の町と山間地です

ストリートビューをご覧いただければお分かりになると思いますが、市街地もほとんどが坂の町で、郊外が山間地です。空き家はとても多く、郊外の物件には、耕作地にも出来る土地付きの物件もあります。郊外の物件は家と家との距離も離れていますし、ペットを飼うのも自由に出来る物件も多くあります。

田舎暮らしで自給自足を憧れていらっしゃる方にも最適な物件のご提案も可能です。

庄川町

上の画像は、庄川町の市街地です。左側を流れる川が一級河川の庄川です。環状線の右2時の角度よりも上が東山見地区です。上の方に見えるグラウンドが庄川小学校で、この辺りが環状線よりも一段高くなっています。左端のグラウンドが庄川中学校です。画像の下にあたる南側が平野部になり、さらに南へ進むと砺波市街地になります。

庄川を堰き止めている合口ダムの右側に水記念公園があり、様々なイベントが開催されています。

空き家は49戸あるので、住宅は簡単に見つかります

東山見地区の現在の空き家の数は、49戸あり、1万円以下の賃貸物件や無料の物件や格安の売買物件もあります。面積もほとんどが100坪以上の広い土地の物件で、敷地に畑付き物件もありますし、稲作などの農業も出来ます。また、ほとんどの物件がペット可です。移住するための住まいを探すのはそんなに苦労はしないと思いますし、移住した住宅のリフォームなども基本的には自由です。

また、移住生活に馴染んで住み付くのであれば、安い土地を購入して新たな住宅を建築するのも良いでしょう。尚、東山見地区にはアパートもマンションもありませんので、移住する場合は、売却案件の中古住宅の購入か賃貸の古民家への移住になります。

自然に囲まれた自由で楽しい田舎暮らしを実現して下さい。

冬は確実に積雪があります

積雪の金屋石採掘跡

北陸は冬には積雪があります。北陸三県では、福井と富山の積雪が多い傾向です。東山見地区よりも山間の旧平村や旧上平村、旧利賀村は日本有数の豪雪地帯ですが、東山見地区はそれ程大量の積雪はありませんが、毎年確実に積雪があります。都会生活では経験できない、見渡す限りの銀世界での生活を体験してみるのも良いのではないでしょうか。

冬に積雪があると、四季のコントラストが積雪の無い地域よりもはっきりとしますので、とても強く季節感を感じることが出来ます。

また、雪解けと共に訪れる春もとても良いものです。

さらに、春にはこの地域独特の山から吹きおろしの南風が吹きます。風の強さは台風並みで、1日だけ吹きます。東山見地区は、台風の被害はほとんどありませんが、春先の強風の方が台風よりも強い風です。

就職の心配もありません

東山見地区のある砺波市の有効求人倍率は平成30年12月の時点で1.59倍で、売り手市場です。求人企業の職種などは都会に比べると広くはありませんが、移住しても就職先が無いと言うことはありません。

砺波市内に限らず県内での就職を希望される場合は、富山市でも1時間以内に行けますので、富山市や高岡市の企業の求人情報も検索してみられれば砺波市よりも幅広い産業の職種があります。

就職した仕事が希望している職種がとうかの問題はありますので、事前に求人内容を調べておかれることをお勧めします。

子育て支援や移住支援など様々な支援があります。

砺波市の子育て支援砺波市の移住支援もあり、新築住宅の場合、取得価格に応じて最大107.3万円の支援、中古住宅の場合、50万円、賃貸住宅の場合、月額1万円×3年間の支援があります。

また、保育所の待機児童もありませんし、小学校、中学校も児童・生徒数も減少しているので、行き届いた充実した教育が受けらるので、子育てにも充実した環境です。

移住して開業する場合にはさらに支援があります。

富山県外から移住して新規開業する場合は、とやまUIJターン起業支援事業を利用出来る方は、移住支援金の対象にもなり東京23区から移住して開業する場合は最大300万円の支援金を受け取ることが出来ます。

東山見地区で新規開業される方には、富山県新世紀産業機構の専門家派遣事業で、ホームページで集客するためのSEOの専門家の支援を受けるサービスも提供いたします。移住して開業する場合のホームページの集客支援のような支援を行っている地域はありません。現在ではホームページを活用して集客は避けて通れない事なので、集客支援があると言うのは他の地域に比べて小さくない支援だと考えています。

各種助成金の詳しい内容は、リンク先の助成金ごとの担当にお問合せ下さい。

富山県への移住の総合窓口

「くらしたい国、富山」推進本部
事務局:富山県 地方創生局 ワンチームとやま推進室 移住・交流促進担当
〒930-8501 富山県富山市新総曲輪1番7号
電話:076-444-4496

東山見地区は移住に関して様々な角度から応援し必要な情報を案内いたします。

近隣住民との交流は都会よりも濃厚です

都会生活のように隣にどんな人が住んでいるのかも分からないような希薄な関係では無く、近隣住民との交流は盛んです。地域の行事や会合もありますし、ご近所にどんな人が住んでいるのかは全て把握しています。人口も千人余りの小さいサイズの地域なので、地域住民についてもだいたいは分かります。

ご近所が顔見知りなので、不審な人が入って来ればすぐら分かる安心な地域でもあり良いとこでもありますが、都会の希薄なご近所付き合いが当たり前の人にとっては、過干渉だと感じるかも知れません。

東山見でのくらしになじめるかどうかは、こんな濃厚な交流に抵抗が無いかどうかにかかっていると思います。

移住の先輩としては、ドイツからの移住者がいます

東山見地区はこれまで積極的に移住者に対して情報を公開して来なかったので、移住の先輩たちはあまりいません。ドイツから移住して来た人がいますので、その方に移住の感想などを聞くことも出来ます。

このサイトでは、東山見での田舎暮らしやサテライトオフィスに関連する情報をご紹介いたします。

このサイトでは、物件情報や県や市の助成制度の他、エリアでの仕事や自然の風景や公共施設、主要な施設までの移動時間など、移住した場合の生活について出来る限り分かり易い情報を様々なページで紹介いたします。

田舎へ移住することを夢見ている人でも、実際に生活してみると、様々な文化や風習の違いに戸惑い不便さや収入の問題などで後悔することの無いように、出来るだけ詳しく東山見をご紹介したいと思います。

このサイトの情報で、東山見の魅力に触れて頂き、移住者の方々の移住先の候補に加えて頂ければ幸いです。

畑など、農業を行う土地もあります。自然の中で理想の生活を実現して下さい。

自治振興会の単位で田舎暮らしの移住やサテライトオフィスの誘致に取り組んでいる所は他にありません

田舎暮らしの移住やサテライトオフィスの誘致に対して、市町村の単位で取り組んでいるのがほとんどで、自治振興会として積極的に取り組んでいる所は他にありません。

自治振興会として、田舎暮らしの情報を掲載しているホームページはありますが、サテライトオフィスまで掲載しているサイトはありません。

市町村の取り組みでは、支援制度や空き家情報が掲載されているだけで、移住や定住を考えている人に対して丁寧で詳細な情報は掲載されていません。空き家バンクへのリンクは勿論設置してありますが、独自の不動産情報も掲載いたします。

住民の急激な減少や公共施設の廃止など、将来に対する強い危機意識があり、移住して田舎暮らしをしたい人や、サテライトオフィスの設置を考えている企業に対して情報発信することにしました。常に最新の情報を掲載するように更新して行きます。

サテライトオフィスの都道府県別補助金一覧も掲載しています。

田舎暮らしを選択する人にとっては富山県の東山見地区はとても暮らしやすい地域だと思います。田舎で暮らすことを検討していらっしゃる方は是非、東山見も是非ご検討下さい。全国の田舎暮らしやサテライトオフィスの候補地の中に東山見地区も含めてい頂ければ幸いです。

現在、東山見自治振興会として情報発信していますが、今後NPO法人を設立します

現在は東山見自治振興会として情報発信していますが、今後NPO法人を設立して特定非営利活動を行う団体として、保育所跡地利用、安心安全なまちづくり、観光資源発掘と活用、水記念公園サポート、ICT活用、やらんまいけ!若い衆のそれぞれのワークショップを作って、地域の様々なテーマの課題を解決して行きます。

富山県はホームページやSNSの活用があまり上手く行っていないので、富山県のインターネットを活用した人口減対策の先進事例になるように頑張ります。